top

how to bellum

bellumとは

文字が横に流れるchrome用のチャットアドオンです。
ブラウザにインストールすることで、同じページを見ている人同士でチャットをする事ができます。

インストールの仕方

chrome ウェブストアに行き、[+ 無料]をクリックしてアドオンをインストールしてください。

このサイトのトップページからcrx版をダウンロードし、chromeの拡張機能の一欄ページにドラッグアンドドロップすることで好きなバージョンをインストールすることも出来ます。
※古いバージョンで起きた問題についてはサポートを行いません。crx版はアップデートが自動で行われないので注意してください。

使い方

bellumをインストールした状態でウェブサイトを開くと、自動的にサーバーに接続してチャットが出来るようになります。
接続してほしくないサイトがある場合、設定画面からURLを登録することが出来ます。

画面下に表示された白いバーに文字を入力してエンターを押す(あるいはバーの右にある送信をクリック)と、入力した文字が同じページを見ている人たちに送信されます。
後述するチャットコマンドを使うことで文字の色やサイズを指定することも出来ます。

文字を入力したバーの右のlogをクリックすると、そのページで行われたチャットのログが表示されます。
そのページに接続している人数もこの画面で見ることができます。

バーの左端の設定をクリックすると色の設定ウィンドウが表示されます。
詳細設定をクリックすることでさらに詳細な設定が可能です。

チャットコマンド

入力の先頭にチャットコマンドを入力することで流れる文字の色やサイズを指定することが出来ます。
コマンドと文の間はスペースで区切ってください。

たとえば、赤い文字を流したい場合は以下のようになります。
\red この文は赤く表示されます。

複数のコマンドを続けて表示したい場合は以下のように入力してください。
\blue\max この文は青く大きく表示されます。

チャットコマンドには以下のものがあります。

文字の色に関するもの

\red文字の色を赤くします。
\green文字の色を緑色にします。
\blue文字の色を青くします。
\yellow文字の色を黄色にします。
\violet文字の色を紫色にします。
\cyan文字の色を水色にします。
\black文字の色を黒くします。
\white文字の色を白くします。
\reverse文字の色と縁の色を反転します。

文字のサイズに関するもの

\max文字をとても大きく表示します。
\big文字を大きく表示します。
\small文字を小さく表示します。
\min文字をとても小さく表示します。

ライセンス

bellumはMIT Licenseでライセンスされています。
詳細は開発版のlicense.txtをご覧ください。

MIT License (c)2014 MacRat, jskny, yuia